着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

子供用着物の仕立て・仕立て直し事例

子供用着物着物

おばあちゃんの羽織からお孫さんの女児着物に仕立て直し

大人用の仕立て上がりの羽織を子供用に仕立て直すには、どうしても前後を替えることになります。
羽織の前の衿付けのところは、前落としと言って、マチと袖口分になっていますので、前を後身頃にします。そして、あとで前身頃と衽部分をつまんで取ります。裾返りは、裾でつまんでふきを作ります。
柄は、腰揚げで見えなくなってしまいましたが、可愛い帯やしこきで可愛らしくお召し頂ければと思う、逸品です。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25