着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

子供用着物の仕立て・仕立て直し事例

子供用着物着物

5歳男児の羽織の仕立て

お宮参りの初着を七五三の5歳男児の羽織に仕立て直しのご依頼です。
お宮参りの着物は、一つ身ですので3歳児で身揚げ、肩揚げをし、大名袖の袖口下をとじて袖の丸みをつけて着る事が出来ますが、5歳児に着用となると少し無理があります。
5歳児は袴着といって、袴と羽織を着用します。着物と羽織、袴のセットで用いられる方も多いようですが、下に弟さんがおられない時、初着を5歳児用の羽織に仕立て直しされます。伊藤和裁では、背の柄が不自然にならない様に肩揚げで袖と柄が繋がる様に独特の工夫をして仕立てています。
この初着を5歳児男児羽織に仕立て直す方法は伊藤和裁が考案した仕立て方法です。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25