着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

子供用着物の仕立て・仕立て直し事例

子供用着物着物

初着を七五三の羽織に仕立て直し

一つ身の祝い着を、5歳の男の子に着せると、近年の子供は大きいので、少し無理があります。数え年の4歳でされるとどうにか着ることが出来ます。思い出の祝い着を羽織にされ、あとの着物、袴は、レンタルでと言うお客様も多くなってきました。
ご依頼の一つ身は、立派なお品ですから、羽織に仕立て直しを希望されました。
私ども、伊藤和裁で考案した方法で、肩に足し布をし、マチを広くとって、仕立てる方法です。
足し布は、肩揚げで隠れるようになっていますので、殆ど気になりません。
この仕立て直しは、まず、一つ身を解いて、湯のしを掛けてから仕立てます。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25