着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

子供用着物の仕立て・仕立て直し事例

子供用着物着物

お宮参り着を5歳児七五三詣りの羽織に仕立て

お宮参りの祝い着を3歳の七五三に身揚げと肩揚げをして、着用されますが、男児の5歳の祝儀は、『袴祝い』とも言われる様に袴を初めて着用し、羽織をはおります。
その羽織をお宮参り祝い着から、仕立てます。5歳児ですと身長が110センチを超え、裄も44〜45センチぐらいになりますので、一つ身のままでは着用できませんので、 伊藤和裁のアイデアで、オリジナルの羽織に仕立て直しました。
祝い着も、色々な色調で、衿にぼかしが入ったり、衽に柄が施されたりして、全てが同じようには仕立て上がらないのですが、出来るだけ、肩の足し布が目立たないように別色がきた場合でも、肩揚げで隠れる様に工夫して、仕立て上げています。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25