着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

子供用着物の仕立て・仕立て直し事例

子供用着物着物

傑作!絞り絵羽織を子供着物に仕立て直し

おとな用の絵羽織から、子供用四つ身着物に仕立て直しました。おとな用の柄付けの絵羽織です。それを子供用の着物に仕立て直す。それもちゃんと柄を合わせて仕立てる。それがどれだけ大変なのか。そんな仕立て直しをご覧ください。
羽織前身頃を後身頃にし、羽織後身頃をつまみ衽の前身頃にするか、羽織後身頃は後身頃とし、衿分で衽にして、前身頃を仕立てる方法があります。今回の場合、絵羽柄が全体にたくさんありますが、前身頃と衿はほとんど柄がありません。上記の様に仕立てると写真の様に可愛く仕立てあがりません。そこで、腰揚げから下と袖に柄が多く出るように工夫が必要になります。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25