着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

子供用着物の仕立て・仕立て直し事例

子供用着物着物

男児七五三の祝い着

男の子の七五三の着物です。刷り込み紋を着物に五つ入れて帯を締めて着用します。(刷り込み紋は着物染 み抜き専科で紋入れをしました。)
羽織や袴を一緒に着用する場合が殆どです。今回の紋名は紋紙が付いていて分かり難いのですが『丸に違い鷹の羽』です。この5歳用の祝い着に腰揚げと肩揚げ、そして、左右両袖には袖丸みを付けて仕立て直して着用します。子供さんの成長は早いので、祝い着の紐の位置も替えてあげないといけません。そうしないと着難いですし、動きも難いです。せっかくのお祝い事をぐずって台無しには出来ません。伊藤和裁はそんなことも考えて仕立て直しをしています。

※写真をクリックすると拡大表示します。

 

←前の事例-->|次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25