着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

子供用着物の仕立て・仕立て直し事例

子供用着物着物

男児一つ身祝い着 初着

お宮参りに着用された初着を仕立て直しました。
縮緬地に紺色が染まり、三升と福寿草の地模様が光の加減で初着全体に見え隠れします。左右両後袖、左右両後身頃には器物文様の扇面、巻物、太鼓、兜を刺繍で装飾し、初着を豪華に勇ましくし見せています。
お宮参りのあと、七五三、5歳児用の祝い着に子供の成長に合わせて、身丈も身長に合わせて腰揚げをしています。そして、裄丈寸法を合わせる為、肩に揚げをしています。胸の紋(紋名、丸に九枚笹)が揚げをしても隠れないように当然なのですが、気を使って肩揚げをしました。両袖の袖口を作り、袖の丸みも付けています。
見る見るとお子様は成長されますので、当然、ヒモの位置も変えないといけません。それも仕立て直しを致しております。注!再度、お宮参りの予定がある場合は、略式で袖丸み無しで袖口を止めるだけで着用します。

※写真をクリックすると拡大表示します。

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25