着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

子供用着物の仕立て・仕立て直し事例

子供用着物着物

リピーター様の相談

このお客様には、息子さんが三人おられます。先ほどは女児一つ身きものと肌襦袢を紹介しました。
今回は、お正月、桃の節句、もちろん、七五三参りに、普段着でも、着用できる子供用きものを仕立てました。総絞りの小紋に裏打ち(生地が縮みにくい加工のこと)をしてある生地で四つ身きものと子供用の帯を仕立てました。
帯は両面使えるように着物地と八掛け(裏地)等の余り布を使い仕立てています。赤色の八掛けが着物を可愛く見せています。この八掛けを、半襦袢の衿の部分と両袖にも使いました。
着物の衿と両袖の袖口・振り、そして、裾から少しだけ見える赤色の裏地と、後身頃の帯の赤色がアクセントになって、可愛く出来上がりました。


関連事例:
一つ身の着物と長襦袢
絞り入りの羽織を子供用四つ身に

 

※写真をクリックすると拡大表示します。

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25