着物 仕立て・仕立て直し - 伊藤和裁

子供用着物の仕立て・仕立て直し事例

子供用着物

子供用一つ身

お母様が着用されていた小紋着物から、お子様の一つ身きものと被布衿コートのアンサンブル、肌襦袢をお仕立てしました。
お母様の小紋着物の左右両身頃、左右両袖の中から、片身頃だけで一つ身を、片袖だけでコートを創作しました。被布衿、竪衿、衽(おくみ)は、共八掛け(小紋の裏生地)を使って、可愛くアクセントをつけてみました。
肌襦袢の身頃は白地の晒し(さらし)を別で使い、両袖は小紋の衽の残り布を使い、半衿は共八掛けの残り布を使って仕立てました。
もう一度再利用して頂きたいと思い、お子様の成長を考えて、四つ身着物と四つ身肌襦袢が再度仕立てられる様に、もう片方の身頃、袖、あとは共八掛けの個切れを残布としてお返ししました。その事をお客様にお伝えすると大変喜んでいただけました。

 

※写真をクリックすると拡大表示します。

←前の事例次の事例→

 

日本全国対応できます。お気軽にお問合わせ下さい。
仕立て、仕立て直し、染め、彩色、補正、紋入れ、染み抜き、クリーニングなど、きもの・和服のことならお気軽にお問合わせ下さい。

フリーダイヤル:0120-0294-51

株式会社 伊藤和裁
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里2-9-25